熟年ぶらり

和田山町巡りを熟年夫婦で楽しみ尽くす!ゆったりプランで買い物も楽しむ!

熟年ぶらり

兵庫県朝来市和田山町、和田山町と言えば、竹田城跡の雲峡が有名ですが、実際に絶景の雲海を見るには、気象条件が揃い、夜明け前から40分の登山をしないといけません。また、一度目で必ず見れるとは限りません。熟年夫婦には、厳しい条件です。

 

熟年夫婦には、何度も挑戦するエネルギーはないので、雲海はありませんが、竹田城跡が見える立雲峡と周辺の楽しみ方をお伝えします。

 

竹田城跡は竹田城に登ると見えません

 

竹田城跡の全景を見るには、東向かいの立雲峡に登ります。駐車場は無料、入山料300円が必要です。駐車場から登山します。登山道は階段状に整備されていますが、そうでないところもありますので、必ずスニーカー等にしてください。

 

素敵なカップルが、ローヒールを履いておられ、一番下の第三展望台迄登るのが精いっぱいの様子でした。第三展望台でも、竹田城跡は見えますが、男性はもう少し上まで登りたそうでした。展望台は、観光客が多い時でも、全員が見れるように、ひな壇になっています。

 

 

第一展望台には、カメラを向けると現れる、竹田城跡迄続く橋?道が、撮影ポイントとしてあります。雲海のない状態の写真ですが、ご覧ください。雲海があると、本当に竹田城跡まで歩いて行ける様な道です。

 

休憩しながら登りましたので、40分ではなく、約1時間掛けて第一展望台に到着。雲海を目指して夜中からお見えになる時間帯は、駐車場が満杯になります。雲海を見終わった9時頃からですと、駐車場はゆっくり止めることが出来ます。

 

竹田城跡・立雲峡パンフレットより

海鮮せんべい但馬

 

 

立雲峡の次に行くのは、海鮮せんべい但馬です。海鮮せんべい但馬は、朝9時から18時まで営業しています。立雲峡を降りて和田山方面北へ約8分の所です。

 

観光バスが必ず寄るのが、海鮮せんべい但馬です。駐車場は左手にバスが止まるスペース、その他は乗用車、バイクツーリングの方も多く、駐車場は広々としています。

 

 

無料のコーヒーと試食、休憩にホット一息、綺麗なトイレは本当に嬉しい、個室が沢山あるので、団体様OK、安心してゆっくり出来ます。

 

 

40種類ほどあるせんべいが、全て試食できます。試食は、一方通行で、各自トングを持って、ケースのふたを開けトングで取ります。ひと通り試食したら、あれも・これも欲しい!と、なりますが、試食に満足したら、無料のホットコーヒーを頂きます。

 

 

写真を撮るのを忘れましたが、コーヒーを飲むのに、丸テーブルと椅子が10セット程あります。テーブルでは、試食品は持って来れませんが、広々としているので、ゆっくり休憩が出来、熟年夫婦には、本当にありがたいです。

 

ホットコーヒーを頂きながら、何を買おうかなぁ、と思案します。ホットコーヒーが苦手な方には、無料ではありませんが、自動販売機で飲み物が買えます。レジの端ではソフトクリームの販売があります。250円 安いので大人にも子供にも、大人気です。

 

 

 

おせんべいは、一袋600円、種類に限らず600円です。色んな種類が入っているセットは1250円です。お会計は現金のみです。お買い物袋は不要です。お土産に持っていく用の袋も頂けます。発送も出来ます。

 

 

せんべいではないのですが、いかの姿焼き600円、生を焼いたもので、柔らかく賞味期限が短いのですが、立ち寄った日の夕食には欠かせないので、必ず買ってしまいます。グリルで温め、醬油とマヨネーズで頂きます(マヨネーズは付いています)

 

 

海鮮せんべい但馬の並びに、但馬育ちの野菜、苗を販売しています。せんべいの後に必ず覗きます。今日はニンニクを買いました。テント風でドアが無く、冬場は寒いです。一番奥にレジとストーブがあるので。つい奥のレジまで行ってしまいます。

 

よふど温泉

 

 

海鮮せんべい但馬から、竹田城跡方面に少し戻り、東へ約10分。よふど温泉に到着です。入口横には今年の干支の置物が出迎えてくれます。

 

よふど温泉の営業時間は、11時から21時まで、休業日は第三木曜日。雲海や、竹田城跡を見学後冷えて疲れた熟年夫婦の体を温め、思い出に浸るのに、ぴったりです。

 

 

受付のニコニコおじさん!底抜けに明るい。JAFの会員証を見せると、入浴料金700円のところ、600円で入れます。自販機で購入する前におじさんに会員証を見せて下さい。直接おじさんに支払いが出来ます。

 

会員証の方だけですよ

 

管理者
管理者

二人とも持っています

 

そりゃ!失礼しました。2人分1200円です。ハ・ハ・ハ

 

 

シャワーが新しくなっていました。ミラブルです。顔に掛けても優しく柔らかい、きめの細かい水量でした。気持ちが良かったです。シャワーの新作、興味はあっても中々手が出ない熟年世代(必要に迫られていない)お試しが出来るのが嬉しいです。

 

内湯は広い浴槽がひとつ、区切られていませんが、半分はジェットバスです。水風呂とサウナがあります。露天風呂はゆったり屋根付きです。ラドンの含有量が多く、神経痛等の痛みや冷え性の方に、半身浴や長湯で、ゆっくり体を温めることが出来ます。

 

今日の炊き込みは豆ごはん

 

湯上りに、昼食。食券を買って渡します。食道は、11:30から14:30オーダーストップです。日替わりの炊き込みご飯は、無くなり次第終了です。14時近くに注文すると、終わりました。と、何度か言われました。

 

 

今日は出来上がるのを待っている間に、受付のニコニコおじさんが、カウンターから調理場を覗いて、

 

お昼は何かな?

 

スタッフのお昼は未だのようで、待ちきれない様子でした。

 

ニコニコのおじさんは、見ているこちらの方が、ニコニコとしてしましました。

 

 

よふど温泉パンフレットより

アクセス

 

パンフレットより

 

播但連絡道路、和田山ICを中心に3か所があります。立雲峡の後、9時から営業をしている海鮮せんべい但馬、よふど温泉のコースにしましたが,コースを変えて、立雲峡から竹田城跡へ足を延ばして、竹田城跡で、石垣積みを見に行くと、(竹田城跡観覧料は、500円、中学生以下は無料です)

 

11時からのよふど温泉に良い時間になります。海鮮せんべい但馬は、3時の休憩に利用するのもいいですね。

 

立雲峡から海鮮せんべい但馬

海鮮せんべい但馬からよふど温泉

立雲峡からよふど温泉

 

熟年夫婦になりますと、絶景の雲海は映像で見ることにして、おせんべいと、温泉で楽しむ。無理をしない予定を組んだお陰で、帰宅後、しんどかった。と言う言葉は出ずに、楽しかった話が出来ました。次は立雲峡から、絶景の桜を見に来たいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました