熟年ぶらり

こんだ薬師温泉は、高齢者に優しいバリアフリー、厳選のお勧めスポットも紹介

熟年ぶらり

兵庫県丹波篠山にある、こんだ薬師温泉、熟年夫婦が楽しむ温泉巡りに、どうしても外せないのが、こんだ薬師温泉。こんだ薬師温泉の造りが、旅館風情なのが熟年を誘います。

 

館内は、高齢者に安心のバリアフリー仕様になっています。渡り廊下やエレベーターで車椅子での移動が出来ます。館内の様子と近場の高齢者も楽しめるお勧めスポットも併せて紹介します。

 

ぬくもりの湯と書いてある大きなタンクが並ぶ温泉への案内塔

 

 

華やかなタンクがお出迎え、ここからの山道を登ります。道なりに登った先が、旅館風情の入り口です。バス停が見えますが、JR福知山線、相野駅からごんだ薬師温泉行き神姫グリーンバスで、来ることが出来ます。

 

バリアフリー施設が整っている

 

入口の下駄箱へは、スロープがあり、車いすもスムーズです。入ったフロアーはお土産店になっています。商品は低いめに置いてあり、手に取りやすくなっています。

 

また、受付から浴槽へは、渡り廊下で、下ります。下りですが、広さもあり緩やかです。お土産品、丹波焼が並んでいます。暫く行った窓からは、四季の山の風景が望めます。

 

渡り廊下は入口の前真っ直ぐですが、エレベーターが、左手売店商品を通り過ぎたところにあります。軽食コーナー、野菜が買える旬菜市(農)、手作り豆腐工房へ、エレベーターを使って移動が出来ることが、嬉しいです。

 

駐車場は、温泉入り口、バス停のある所にありますが、旬菜市(農)や手作り豆腐工房と同じ一にもあります。屋根付きの休憩所もあり、買った野菜を横に置き、お湯上りのアイスを楽しまれています。

 

 

温泉への案内

 

 

入って直ぐの受付で、JAFの会員カードを見せて入浴料金支払います。800円が700円になります。割引きカードのない方は、長い渡り廊下の先、自動販売機で入浴券を購入します。浴室入り口の受付で、持っている入浴券を渡します。

 

入浴料金 大人800円、子供400円、5歳以下無料、回数券11枚つづり8000円、営業時間10:00~21:00、火曜日定休日

 

 

長い渡り廊下を降りている感じは、老舗旅館好きの昭和人間にピッタリの、老舗旅館の大浴槽へ行くワクワクした、期待感が湧き上がる廊下です。浴場では、湯舟や壁面に丹波焼や丹波石がたっぷりと使われているのが、旅館風情を増しています。

 

渡り廊下の棚には、お土産品、丹波焼などが展示されています。

 

 

丹波焼のおちょこと徳利

 

こんだ薬師温泉の湯、浴槽の種類と温度

 

 

入って直ぐのフロアーは大浴槽(43度、源泉かけ流し)と洗い場です。大浴場へは、バリアフリーで入って頂けます。次の浴槽には階段を降ります。浴槽内の階段ですので、手すりが付いていますが、滑らないようにお気を付けてください。

 

降りた先は中浴槽(38度)源泉風呂(31度、いずれも源泉かけ流しです)サウナ(88度~90度)水風呂、露天風呂(42度と43度があり、こちらは源泉循環式です)

 

露天では、屋根が日陰を作っていますが、日の当たる場所もあります。蓑傘が置いてあり、雨天用かもしれませんが、日よけに使うことが出来ます。休憩用の椅子、給水もあります。日陰と、椅子、給水を適度に繰り返すことで、長湯が出来るようになりました。

 

何処の温泉でも同じ様に、日陰、椅子、給水が設置してあると思うのですが、何故か長湯が出来なかったんです。外気が湯あたりを和らげているのか、湯の質なのかは分かりませんが、長湯したいのに中々できない方、来てみてください。

 

ただ、外湯、露天風呂迄行くのに、手すりがあるとは言え、階段がありますから、足元に自信がない方は、お連れ様と一緒に行かれることを、お勧めします。

 

熟年になりますと、些細な段差も注意深くなります。お気に入りの温泉なので、日頃から運動をし、足を鍛えて、温泉に行けるようにしておきたいと思っています。

 

軽食どころ

 

温泉を上がったら、楽しみの食事。軽食どころへは、お湯に入るときに通った長い渡り廊下を登るのではなく、その横の下り廊下を下ります。

 

 

軽食に入る前に、薬師如来が祀ってあります、挨拶をして、軽食に向かいます。薬師如来が祀ってある山で温泉が出たので、今も薬師如来を、大切にされています。

 

軽食どころでは、食券を買って、待ちます。セルフで取りに行き、食後もセルフで配膳棚にもっていきます。温泉では、食券を買って注文をする所が多いのですが、ここでは、食券を買った後に、カウンターに置いてある天ぷらや小鉢を追加で買うことが出来ます。

 

農産物直売所、農(みのり)

 

 

篠山産の新鮮野菜が買えます。レジのテーブルには、”人生楽々、金太夫さんの名言集”が一杯並べてありました。定員さんの人柄が伺えます。

 

レジをする商品一点ずつに、野菜への愛情たっぷりのお話をして下さいます。

 

農 店員さん
農 店員さん

大根、葉も調理してくださいね、栄養たっぷりで、美味しいですから。葉が付いているのが新鮮な証拠なんですよ!

農 店員さん
農 店員さん

かぼちゃ、今食べごろ、煮ると甘くてほくほくになりますよ。

 

農 店員さん
農 店員さん

丹波産の小豆は、かぼちゃと一緒に煮てもおいしいですよね

 

 

長湯と、農(みのり)での店員さんとの触れ合いが嬉しい、こんだ薬師温泉。季節が変わって野菜が変わればどんなお話が聞けるのか楽しみです。

 

今後、こんだ薬師温泉が、篠山の道の駅になると構想が出ているようです。とても楽しみです。

 

別館 加工棟は、お豆腐とアイスクリーム

 

豆腐工房『夢豆腐』丹波産のおおつる豆とにがりで作る豆腐、あげ、おから等、おからが欲しい方は早い目に行ってくださいね。14時も過ぎると、豆腐商品の売り切れが目立ちます。今日は、一番におからが売り切れていました。

 

アイスクリーム工房『和 なごみ』アイスクリームは、コーンとカップ希望に合わせて入れて貰えます。豆腐もアイスも店内で食することが出来ます。

 

館内案内図とアクセス

 

 

 

パンフレットより添付しました、館内案内図です。上部玄関入口より入館、売店のある受け付けから、渡り廊下を下ります。下側全体が内湯と外湯(露天風呂)です。各階へは、エレベーター移動が出来ます。

 

よく見ると見えるのですが、内湯に階段があります、大浴場以外に入るにはこの階段を通らなくては行けません。内湯と露天合わせると湯の数もあり、広いのですが、人気がありますので、休日は早い目にお出かけされることを、おすすめします.

 

パンフレットより

 

アクセス

お車 ・舞鶴若狭自動車道(三田西インター)より約20分(丹南篠山口インター)より約20分  ・中国自動車道(滝野社インター)より国道372号線を東へ約30分  ・阪神方面より国道176号線を北上、三田市(四ツ辻)信号を左折、三田市街より約30分

電車・バス・JR福知山線(相野駅)にて下車、駅前よりこんだ薬師温泉行き神姫グリーンバスで約25分(こんだ薬師温泉)下車、又は、タクシーで約15分です。

*バスの時刻は限られておりますので、あらかじめ確認の上ご利用してください。

 

高齢者も楽しめる、観光スポット

 

・西方寺:約1.1㎞離れた所にある、紅葉の名所として知られるお寺です。

・黒豆の里:約12㎞離れた所にある、篠山市下板井にあるバイキングレストランです。秋には丹波篠山の黒豆を刈り取る体験も出来ます。

・兵庫陶芸美術館:約2.9㎞離れた所にある、兵庫県の陶芸作品を展示する美術館です。

・丹波焼まるまつ窯:約3.2㎞離れた所にある、篠山市今田町下立杭にある窯元です。電動ろくろ、手回しろくろを体験できます。窯元の作品を購入できます。

・くつろぎ古民家まめ猫:約3.5㎞離れた所にある、篠山市南新町にあるねこカフェです。古民家と猫が組み合わされた、猫好きにはたまらない空間で、ゆっくりと過ごせます。

 

こんだ薬師温泉と合わせて観光スポットを、楽しんで頂けると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました