熟年ぶらり

「黄金泉」湯治湯に癒される由緒ある天然温泉、あわくらグリーンランドで食事と買い物

熟年ぶらり

「黄金泉」は、岡山県西粟倉村にある天然温泉で、森林と河川を臨みながら、心身ともにリラックスし、疲れを癒すことが出来る温泉施設です。高齢者にもお勧めの温泉で湯治湯としても知られています。

 

本記事では、「黄金泉」の由緒ある歴史や、温泉の効能、湯治湯、そして、熟年夫婦にもおすすめの宿泊施設、焚火が出来、薪で沸かす元湯とは、どんなところなのか、食事と、木の芸術?なトイレがあるグリーンランドについて紹介します。

 

「黄金泉」の由緒ある歴史

 

「黄金泉」は、江戸時代から湯治場として栄えてきた歴史ある温泉です。温泉の名前は、湯船の底に金色の砂が敷き詰められていたことから名付けられました。また、温泉の効能が高く評価され、明治時代には「黄金泉」と名付けられ、現在に至っています。

 

「黄金泉」の効能

 

「黄金泉」は、新陳代謝を高めるラジウム泉。美肌効果やリラックス効果、疲労回復効果などがあります。また、湯治湯としても知られており、関節痛や神経痛、冷え性などに効果があるとされています。

 

おすすめの湯治湯

 

「黄金泉」には、様々な湯治湯があります。中でも、関節痛や神経痛に効果があるとされる「炭酸泉」は、おすすめです。また、美肌効果が期待できる「美肌湯」も人気があります。

 

 高齢者夫婦にもおすすめの宿泊施設

 

「黄金泉」には、高齢者夫婦にもおすすめの宿泊施設があります。中でも、「あわくらグリーンリゾート」は、自然に囲まれた静かな環境で、ゆっくりと過ごすことができます。また、温泉施設と宿泊施設が一体となっているため、温泉を楽しんだ後は、すぐに宿泊施設に戻ることができます。

 

「黄金泉」車で1分行ったところに、元湯があります。焚火が楽しめる温泉ゲストハウスです。森の恵み,薪で沸かす天然温泉。傷ついたたぬきが、蘇った伝説が残っています。

 

あわくら温泉元湯(ホームページより)

 

黄金泉、元湯の宿泊施設は、庭付きの部屋で、焚火がたのしめます。焚火を囲んで揺れる炎で、現実を忘れてしまいます。焚火の時間制限は有りませんので、堪能してください。高齢者にもお子様連れにも、喜んでいてだけます。

 

あわくら温泉 黄金泉

 

 

元湯には、宿泊する時に行くことにして、今回は日帰りで「あわくら温泉黄金泉(おうごんせん)」に、自然石を組み合わせた開放的な露天風呂や水風呂、サウナに薬湯など7種類のお風呂を堪能したいので、黄金泉に行きました。

 

塩谷川に面した露天風呂では心身ともにリラックスできます。いい湯だなと、温泉を満喫しているように見えるたぬきと一緒に、冬は美しい雪景色を眺めながら、のんびりと湯を楽しむことが出来ます。

 

大人800円、小学生600円、小学生以下無料です。

 

あわくら温泉はたぬきの置物が至るところに!

 

 

あわくら温泉は狸だらけです。黄金泉の露天風呂や水風呂にもタヌキのオブジェがあり抜かり在りません。浴室入り口にも、たぬきが、寝転んでいます。熟年は、黄金!という言葉の響きと、ほんわかたぬきに心が動きます。

 

これだけ狸の置き物がある理由は、鎌倉時代に狸が狩人に撃たれ、数日後に元気な姿で戻ってきたのを見て村人たちが川辺を探すと温泉を発見した、という伝承にちなんでいるそうです。

 

お風呂の種類は泡風呂、薬湯、サウナ、露天とひと通りそろっています。サウナは大きくなく7人入るといっぱいになる規模でテレビなどもありませんが、ヒノキの香りがして清潔に保たれています。

 

たぬきの水風呂は一人しか入れないものなので順番を見つつ入る必要があります。五右衛門風呂の様な”かめ風呂”丸い風呂の縁にたぬきが居ます。何とも可愛いたぬきです。たぬきの口から冷水が自動補充されるそうです。

 

「黄金泉」では、お蕎麦屋さんがあったのですが、営業していません。新しく飲食店が入るようですので、楽しみです。

 

道の駅 あわくらグリーンランド

 

あわくらグリーンランドで、食事をします。あわくらグリーンランドは、西粟倉村の道の駅です。食事と地場産の野菜、果物、特に大袋に入った果物が、お買い得です。

 

 

川沿いに、木で出来たデッキが駐車場迄続きます。デッキの片面は、風車が沢山壁面を飾っていて、クルクル回る様子に、大人も子供も釘付けです。駐車場手前には、木で作った、トイレがあります。木の立派なトイレを見に来る価値があると思います。

 

トイレに見えない大きな建物

 まとめ

 

「黄金泉」は、由緒ある歴史を持つ天然温泉で、森林と河川を臨む露天風呂など、心身共にリラックスして疲れを癒していただける温泉施設です。高齢者夫婦にもおすすめの温泉で、湯治湯としても知られています。本記事では、「黄金泉」の由緒ある歴史や、温泉の効能、おすすめの湯治湯、そして、高齢者夫婦にもおすすめの宿泊施設について紹介しました。

 

アクセス
「黄金泉」は、岡山県西粟倉村影石2072-6にあります。お車でお越しの場合は、鳥取自動車道西粟ICから車で3分です。公共交通機関を利用する場合は、JR山陽本線、姫路駅からJR赤穂線に乗り換え、JR赤穂線の西粟倉駅で下車し、タクシーで約15分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました